忘却の河Ⅰ Painting on film  (クリアフィルム、顔料、アクリル、エナメル系絵の具)90×90cm

 

現在 ニューヨーク在住
2016 パークホテル東京31Fアーティストルーム制作
個展「不可視の現景-Invisble site」(不忍画廊)
「Exquisite Porch」(Morean Art Center St petersburg,FL)
2015 「Meeting Past-Akin Show」(Akin Library Pawling,NY)
「Head Show」(Herter Gallery University of Massachusetts Amherst,MA)
「ASIAN Artist Show」(Howland Center Beacon,NY)
2014 個展(Gallery 66NY,Cold Spring,NY)
「Akin Show」(Akin Library Pawling,NY)
「ASIAN Artist Show」(Howland Center Beacon,NY)
「KYU-KYO 究竟」キュレーション(Eclipse Mill Gallery,MA)
「幻想博物館」(高島屋~全国巡回)
「WHITE SUMMER」(パークホテル東京25Fアトリウム)
2013 8月 「ART NAGOYA 2013」(ウェスティンナゴヤキャッスル)
7月 「ART OSAKA 2013」(ホテルグランヴィア大阪)
「アウトウィン ボーチェバー ポートレートコンペティション」(ナショナル・ポートレイト・ギャラリー、ワシントンDC)
個展「Birth of Consciousness—意識の起源」(不忍画廊)
2012 「カーレイトンInk アートプライズ展」(マンハッタン)
「エキセントリック ポートレート」(ジェームス アートセンター、ウッドストック NY州)
2011 「アートフェア東京2011」(東京国際フォーラム)
「絵画」-写真を超えて (不忍画廊)
サンダーデール牧場プロジェクト(ガリソン、NY州)
2010 「ノーデッドアーチスト2010」(ジョナサン フェララ ギャラリー ニューオリンズ、ルイジアナ州)
「魂の本」(ノースパーク大学ギャラリー、シカゴ、イリノイ州)
2009 「境界を超えるアーチスト」(ラルフ ブリル ギャラリー、ノースアダムス、マサチューセッツ州)
「同時代的表現ー写真」(ペン&ブラシギャラリー トライベッカ、マンハッタン NY州)
個展(Forum Gallery 58st マンハッタン NY州)
「アートフェア東京2009」(東京国際フォーラム)
個展「Wonderer 放浪者その邂逅」(不忍画廊)
個展「過去~現在」(乙画廊)
東京コンテンポラリーアートフェア2009 (東京美術倶楽部)
「現代絵画の展望 12人の地平線(前期・後期)」 (旧新橋停車場 企画:東京ステーションギャラリー)
2008 「アートフェア東京 Beautiful Works」(東京国際フォーラム)
個展「Black rain-Black water」(不忍画廊)
「ART OSAKA 2008」(堂島ホテル)
「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 08」(ホテルニューオータニ/東京)
2007 「アートフェア東京 モノクロームの記憶~門坂流×藤浪理恵子×山田純嗣」(東京国際フォーラム)
ニューヨーク芸術基金(New York state council for Fine Arts) フォローシップ アワード受賞
個展(山口画廊 千葉、美術サロンゆたか 金沢)
「線の領域」(ホストニック美術館 ブリッジポート、コネチカット州)
2006 個展「APPROACH」(不忍画廊 八重洲)
個展(樹樹画廊 名古屋、乙画廊 大阪)
「〈写真×版画〉を超えて」(不忍画廊 八重洲)
「寡黙」(Lab Gallery 46st マンハッタン NY州 兼キューレーター)
2005 個展「想起」(LoRiver ARTS Galleryビーカン NY州)
「アートフェア東京2005」(東京国際フォーラム 有楽町)
2004 個展「匿名」(LoRiver ARTS Galleryビーカン NY州)
個展「THE LOCUS」(不忍画廊 八重洲)
2003 「NiCAF TOKYO 2003」(東京国際フォーラム 有楽町)
個展(美術サロンゆたか 金沢)
2003年2月、アメリカに移住
2002 「Spiritual Flower~花霊 藤浪理恵子×成田朱希×藤田夢香」(不忍画廊 八重洲)
Ulla surland Gallery 11,Fairfield CT
2001 「エロスと、幻想と、ユーモアの画家たち」展
「―幻・変・境―大島哲以×藤浪理恵子」展(不忍画廊 八重洲)
「NiCAF TOKYO 2001」出品(東京国際フォーラム 有楽町)
個展(ギャラリーNOW 富山、楓画廊 新潟、ギャラリーミリュウ 銀座)
2000 「画家たちの愛したモノ」展
「手のある風景」展出品(不忍画廊 八重洲)
1999 久世光彦著『死のある風景』挿画(週刊新潮)
月刊美術『イカロスの末裔』連載
個展(ギャラリー汲美 銀座)
1998 文化庁買い上げ優秀美術作品選定
個展(メタル・アート・ミュージアム 千葉)
1996 個展(ガレリア・グラフィカ 銀座)
1995 UMORISMO ARTE 国際ビエンナーレ(イタリア)〈Citta di Tolentio賞受賞〉
1991 個展(養清堂リフレクションギャラリー)
1990 神奈川県美術展〈県立近代美術館受賞〉
文化庁芸術家国内研修員
高知国際版画トリエンナーレ出品
1989 日本版画協会準会員(~92年)
1988 日本現代具象版画展〈グランプリ受賞〉
個展(都画廊 大阪)
1987 ミヤコ版画賞展〈大賞受賞〉
神奈川県美術展〈美術奨学会賞受賞〉
中華民国国際版画ビエンナーレ出品
CWAJプリントショウ出品
個展(シロタ画廊 銀座)
1986 多摩美術大学大学院修了
1984 東京造形大学卒業
1983 セントラル版画大賞展
日動版画グランプリ展
1960 千葉県に生まれる

 

<パブリックコレクション>
東京ステーションギャラリー、神奈川県立近代美術館、国立近代美術館、文化庁、Tikotin Museum of Japanese Art(イスラエル)

 

<装丁・挿画>
奥野建男『ねえやが消えて』『太宰治』『芸術の辺際』、青山光ニ『海景暮色』、丘真也『骨肉の舞い』、明野照葉『澪つくし』、桐野夏生『OUT』(文庫版)、サンティアーゴ・パハーレス『キャンバス』『螺旋』、永瀬隼介『罪と罰の果てに』他装丁多数。
「Back Chick in Berlin」、「悪の華」、「古典四重奏団vol.I~Ⅳ」他、CDジャケット多数。月刊美術『イカロスの末裔』連載(画+文)、久世光彦著『死のある風景』(週刊新潮連載)挿画。

 

Back to top