#S|箕輪千絵子展 “Stay”

[ 2020年5月9日 ]

「居る」 2020 パネルに和紙、墨、岩絵の具 910×727(F30)

「居る」というタイトルは、英訳すると「Stay」になりますが、こんな状況になるとは全く考えずにつけたものでした。
私はここ何年か「件(くだん)」という人面牛の予言獣をモチーフに制作を続けていますが、この作品に「居る」というタイトルをつけたのは「件は出現するのではなく、いつも居るものではないか」と考えたからでした。いつもは気づかない存在であるが、気にかけて見るとそこに居る。そんな存在が件なのではないかと思ったのでした。・・・箕輪千絵子「居る」ステートメントより

〈ブログでステートメント全文を公開しています〉

 

「ぼんやり立っている」 2019

   
 「生まれたての」 2019  髪縄 2020 「生まれて初めての日」 2019
 sold

 

 
 「くだん・一 (手乗りくだん)」 2018  「お供え」 2020  「くだん・二 (手乗りくだん)」 2018

 

     
 「ふたり」 2019  「お供え #2」 2020  「ガジュマルの樹」 2018
sold

 

 【箕輪千絵子 個展】ページへ

【お問い合わせ先】info@shinobazu.com (サイト内お問い合わせフォームからでも問い合わせいただけます。)

 

Back to top