私の好きな千尋作品…「卵夢」 中村惠一/メールアーティスト

[ 2014年1月18日 ]

画像をクリックすると拡大します

【メールアーティスト】

「卵夢」
ビュランの線の美しさに脱帽です。素晴らしい。そしてビュランの線の美しさを渦巻くような水の流れのような胸腺が強調しています。全体の構造が卵型の中に納まっており、それが美しい。よく見ると男性の顔が見える。顔は半分で、半分は筋肉が露出している。そしてその筋肉がながれて卵型を形成しているようにみえる。美しいが、その実恐ろしい絵画である。深読みしすぎかもしれないが、原爆で焼かれてしまった顔面を想像した。美しすぎるけれど。

渡辺さんのことは練馬区美術館での展示を見るまでは存じ上げませんでした。でも、素晴らしい作品に驚きました。なぜ今まで目にする機会がなかったのか不思議なほどです。

Back to top