私の好きな千尋作品…「象の風景-N村地区」「空の森」「空の城」 箕輪千絵子/銅版画家

[ 2014年1月18日 ]

箕輪千絵子 (銅版画家)

「象の風景-N村地区」「空の森」「空の城」
象の風景のシリーズはどの作品も不思議な存在感を持っている。どこなのかよくわからない、少し不安になるような風景の中に、象の肌のような質感の空や大地があって、不気味な印象を受けるけれど、とても魅力的だと思う。余白がビュランの線の美しさを際立たせているように思う。
「空の城」は最初見た時に自分の部屋に飾りたいと思った。

象の風景-N村地区

空の森

空の城

 

 

 

 

 

 

 

 

 
….画像をクリックすると拡大します

Back to top