[ アーティストニュース ][ 作田 富幸 ][ 池田 俊彦 ] 町田市立国際版画美術館「モンスターを探せ!!」

[ 2014年9月9日 ]

町田市立国際版画美術館「モンスターを探せ!! ピラネージからゴヤ、そしてエルンストへ」に、
池田俊彦さんと、作田富幸さんが出品しています。

主な出品作家
ダニエル・ホプファー(c.1470-1536 )、ピーテル・ブリュゲル(父)(1525/30-69 )、ジャック・カロ(1592 -1635)、
ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージ(1720-78)、フランシスコ・デ・ゴヤ(1746-1828)、ギュスターヴ・ドレ(1832-83)、
マックス・エルンスト(1891-1976)、浜田知明(1917生まれ)、相笠昌義(1939生まれ)、作田富幸(1960生まれ)、池田俊彦(1980生まれ)他

会期:2014年8月9日(土)~9月23日(火・祝)

美術館入口 ↑  と エントランス↓

※版画美術館の方に許可を得て、撮影させて頂きました。
入口から入って、ピラネージ、カロ、ブリューゲルと古典の秀作が並んでいます。
その次にゴヤ、ドレ、エルンストなどの連作を見せる部屋へ。時間をとってゆっくり見るべき作品群です。

次の部屋は日本の銅版画家達のコーナー。
浜田知明、深沢幸雄、池田龍雄・・・の1950~60年代の銅版画秀作!

日本の現代版画の巨匠達と同じ空間に池田俊彦、作田富幸が展示されています。
池田俊彦の展示 ↓

作田富幸の展示 ↓

夏休み中という事もあり、中高生がメモをとったりしていました。

不忍画廊/SHINOBAZU GALLERY 2014企画展スケジュール

2014年3月17日(月)~4月5日(土)
hundreds of faces -100faces & friends- 作田富幸 個展

2014年11月14日(金)~12月6日(土)
池田俊彦個展

Back to top