[ アーティストニュース ] [ 北川 健次 ] 北川健次:黒の装置―記憶のディスタンス CCGA現代グラフィックアートセンター

[ 2018年7月29日 ]

北川健次 回廊にて―Boy with a goose》(版画集〈Element ―回廊を逃れゆくアポロニウスの円〉より) 2017 エッチング、フォトグラビュール

会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(福島県須賀川市)

会期日時:10:00‐17:00(入場は16:45まで)
休館日:月曜日(7月16日を除く)、7月17日(火)
入館料:一般300円/学生200円/小学生以下と65才以上、および障害者手帳をお持ちの方は無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※不忍画廊では、同展後半会期と連動した関連企画を開催します。

展覧会:「日本現代銅版画史展~名作を繋ぐポエジーの変遷」
― 駒井哲郎・池田満寿夫・北川健次を中心に – を開催致します。
会期:8月22日~9月8日 日曜休廊 11時~18時半
会場:不忍画廊

概要:美術家・北川健次氏に今展テキストを依頼、北川の銅版画作品のほか「エスプリを吸収した・・・」という先達の名作・秀作銅版画を一同に展示します。
出品作家:駒井哲郎・池田満寿夫・北川健次|浜田知明・浜口陽三・加納光於・菅野陽

 

 

→詳細

 

[ アーティストニュース ] [ 北川 健次 ] [ 藤田典子・箕輪千絵子 ] [ 駒井哲郎・長谷川潔・浜口陽三 ] ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション「絶対のメチエ-名作の条件」開催中

[ 2014年2月13日 ]

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションで開催されている企画展「絶対のメチエ-名作の条件」に
駒井哲郎、浜口陽三、北川健次の作品が出品されています。

会 期:2014年1月25日~4月20日
会 場:ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
※詳細につきましては、ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションHPをご参照ください。

 

Back to top