生まれ出づることは 2008
エッチング、雁皮刷り ed.15 800×670㎜

言葉を得た牛 彼は言葉を持たない 私は嘘をつかない 悲しみがいつも正しいとは限らない 神のつかい


ずっとこの場所にいたのか 何も言わなかった 祈り 白く濁った目をしていた 回帰

略歴

1986 奈良県桜井市に生まれる
2011 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
00000   0000000
2008 第33回全国大学版画展(町田市立国際版画美術館)、グループ展「ヒトトケモノ」(ギャルリー・ジュイエ)
2009 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業、武蔵野美術大学卒業制作展(武蔵野美術大学内)
平成20年度武蔵野美術大学 優秀作品展(武蔵野美術大学内)
銅版画3人展「存在する話」(清川泰次記念ギャラリー内 区民ギャラリー)
トーキョーワンダーウォール2009(東京都現代美術館)
浜口陽三生誕百年記念銅版画大賞展(ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション)
2010 「Exhibition 2010」理化学研究所展示プロジェクト(理研横浜研究所)
第7回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ展《大野城市長賞》
「3人展」(ギャラリー・しらみず美術 / 銀座)
第35回全国大学版画展(町田市立国際版画美術館)
「LITTLE CHRISTMAS 2010 小さな版画展」
via art 2010(シンワアートミュージアム)
2011 武蔵野美術大学修了制作展(武蔵野美術大学内)
ネクスト ジェネレーション -注目若手作家展- (アートギャラリーミューズ)
個展(ギャラリーゆう/大垣)
2012 第3回バンコク国際版画トリエンナーレ(タイ バンコク)
The 3rd Bangkok Triennale International Print and Drawing Exhibition
「箕輪千絵子&山城有未 銅版画展」(乙画廊 / 大阪)
2013 「現代女性作家展 ” f ” 」(不忍画廊)
「B I R T H 結城泰介+箕輪千絵子+藤田典子展 「点描と刻線から始まる、ストーリー。」
(不忍画廊)
2015 個展「言葉を得た牛」(不忍画廊
2016 「線の芸術ドローイング展」(不忍画廊)
「アナムネシスの光芒へ-幻視者の蒐集匣-」(不忍画廊)
2017 「箕輪千絵子展 新作銅版画・ドローイングによる」(不忍画廊)

点/線について
“描きたいかたちを内側からなぞるように、全身に広がる血管やひとつひとつの細胞で人が成り立つように、線や点で画面を成り立たせたい。銅版画の線は細く一見繊細だが、支持体の影響を受けない程強い。私が表現したいものにとても近い性質を持っているように思う。”

 

Back to top