[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 「ひみつの花園-Our secret flower garden-」 / 東大阪市民美術センター

[ 2021年4月10日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田純嗣 「(14-4) 日月山水 右隻」 2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひみつの花園-Our secret flower garden-

会場:東大阪市民美術センター第1・2・3展示室/茶室/特別室
会期:4/28(水)-6/6(土)
時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
入場料:500円
 
最新の情報は公式HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 山中 現 ] 山中 現 展 星の記憶 / 喜多方市美術館

[ 2021年4月2日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中 現 展 星の記憶

会場:喜多方市美術館
会期:4/24(土)-6/20(日)
休館日:水曜日、5月6日(木) ※5月5日(水)は開館

最新の情報は喜多方市美術館HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 釣谷 幸輝 ] ケルプ博士の奇妙なコレクション-釣谷幸輝 版画展- / 黒部市美術館

[ 2021年3月27日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の情報はこちらでご確認ください。
黒部市美術館 Facebook
ご利用案内

[ アーティストニュース ] [ 門坂 流 ] 〈ミニ企画展〉まちだゆかりの作家 門坂流 / 町田市国際版画美術館

[ 2021年3月24日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門坂流 「満開の桜」 2005年 エングレーヴィング 町田市立国際版画美術館蔵

〈ミニ企画展〉まちだゆかりの作家 門坂流

会場:町田市国際版画美術館
会期:4/14(水)-6/27(土)
休館日:月曜日  ※5/3(月祝)は開館・5/6(木)は休館

最新の情報は町田市国際版画美術館HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 池田 俊彦 ] [ 渡辺 千尋 ] 南島原市アートビレッジ・シラキノ開館3周年記念展

[ 2021年3月19日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南島原市アートビレッジ・シラキノ開館3周年記念展 (Facebook)

画廊アーティストでは渡辺千尋氏の作品が展示されます。また、企画には銅版画家の池田俊彦氏が関わっています。

※会期により会場が変わります。
4/13~5/9:南島原市アートビレッジ・シラキノ 10:00〜18:00(月曜休館)
5/18~23 :長崎県美術館県民ギャラリー会場 10:00〜18:00(金・土のみ20:00まで)

最新の情報はアートビレッジ・シラキノFacebookにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 中佐藤 滋 ] [ 伊藤 亜矢美 ] [ 呉 亜沙 ] [ 安元 亮祐 ] [ 山中 現 ] [ 山田 純嗣 ] [ 成田 朱希 ] [ 斎藤 真一 ] [ 會田 千夏 ] [ 池田 満寿夫 ] [ 鈴木 敦子 ] [ 門坂 流 ] 藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれ展MAX / 北海道立近代美術館

[ 2021年3月19日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれ展MAX

画廊アーティストの猫達が多数集まった総数353点の展覧会!
(會田千夏・池田満寿夫・伊藤亜矢美・呉亜沙・斎藤真一・門坂流・鈴木敦子・中佐藤滋・成田朱希・安元亮祐・山中現・山田純嗣 他)

会場:北海道立近代美術館
会期:2021.2/27(土)~4/4(日)
時間:9:00-17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜

最新の情報は展覧会公式ページにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 大島 哲以 ] 大島哲以展 幻想絵画から書籍の仕事まで/ 刈谷市美術館(特別展示室)

[ 2021年2月18日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大島哲以 「リュートを奏する犬狼貴族」 1965

「大島哲以展 幻想絵画から書籍の仕事まで」

会場:刈谷市美術館(特別展示室)
会期:2/18(木)~4/4(日)
入場無料

擬人化した動物や植物など、独特な幻想絵画を描き続けた愛知ゆかりの日本画家・大島哲以(1926-1999年)。
美術館コレクションの中から、絵画をはじめ、版画、児童書や時代小説の原画など、多様な領域の作品群を展示。
人間の生や死、愛や性を見つめ、妖しくも優美な幻想世界を築き上げた大島の画業を振り返ります。

[ アーティストニュース ] [ 呉 亜沙 ] メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年 /府中市美術館

[ 2021年2月17日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

呉亜沙の作品が出品されております。呉亜沙は2008年に同美術館で公開制作『ホーム・パーティー』を行いました。

『メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年』

会場:府中市美術館
会期 :2020.12/5(土)~2021.2/28(日)
休館日:月曜日(1月11日をのぞく)、12/28(月)~1/4(月)、1/12(火)、2/12(金)、2/24(水)

開館時間 : 午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
観覧料:一般700円 大学生・高校生350円 中学生・小学生150円

[ アーティストニュース ] [ 北川 健次 ] [ 見崎彰広 ] [ 釣谷 幸輝 ] Rich Black Exhibition / Bunkamura ギャラリー 

[ 2021年2月13日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Rich Black Exhibition」

会場:Bunkamura ギャラリー
会期:2/17(水)~2/24(水)
時間: 10:00~18:30

すべてを包み込む色、作家たちを魅了した「黒」の世界。
様々な技法の中でもひと際「黒」が美しいメゾチントと呼ばれる版画を中心に、洗練された造形の立体作品もご紹介いたします。

当画廊からは北川健次、釣谷幸輝、見崎彰広の作品を出品展示致します。

[ アーティストニュース ] [ 山中 現 ] [ 鈴木 敦子 ] 版画と立体 言葉のいらない物語 その3 / Bunkamura BOX ギャラリー

[ 2021年2月13日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

版画と立体 言葉のいらない物語 その3」

会場:Bunkamura BOX ギャラリー
会期:2/17(水)~2/24(水)
時間: 10:00~18:30

版画作品では山中現と鈴木敦子の作品を展示販売。柔らかくいびつで少し不思議な小宇宙を創り出す山中現は、約45年の画業を記念し、昨年『山中現 全作品集 1975〜2020(レゾネ)』を刊行。シンプルでもぬくもりを感じる作品は、忙しい毎日のなかで心安らぐ瞬間を与えてくれます。
そして、木版の技術を昇華させ新たな表現を生み出した鈴木敦子。彼女が創り出す唯一無二の世界観は奥行を増し、木目の中に広がるストーリーへと誘ってくれます。
日々の緊張を解きほぐすようなほっこりとした作品たち。お値段もお手頃なので、自分へのちょっとしたご褒美としても最適です。

[ アーティストニュース ] [ 池田 俊彦 ] [ 箕輪 千絵子 ] 第9回「ドローイングとは何か」展 / 東京都美術館 ギャラリーB(地下3階)

[ 2021年1月13日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池田俊彦、箕輪千絵子が参加しております。

第9回「ドローイングとは何か」展

会場:東京都美術館 ギャラリーB(地下3階)
会期:1月20日(水)-1月26日(火)
時間: 9:30-17:30(最終日14:30まで)  入場は17:00まで(最終日は14:00まで)
入場無料

ギャラリートーク:1月19日(月)16:00~ YouTube 配信予定
[公式サイト] 

出品作家:招待作家/木下晋、髙木公史、三浦明範、箕輪千絵子、山田彩香
歴代大賞作家/池田俊彦、柴田高志、安藤圭汰、辻野榮一、森本玄、成田玄治、大島愛、加藤力

 

[ アーティストニュース ] [ 見崎彰広 ] 鉛筆画展 /日本橋三越本店 本館6階 美術サロン

[ 2020年12月29日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見崎彰広「バースデイ」2020 紙・鉛筆

『鉛筆画展』

会場:日本橋三越本店 本館6階 美術サロン
会期:2021.1/13(水)~18(月)

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] Volvo Art Project

[ 2020年8月1日 ]

山田純嗣とボルボがコラボレーションし、Art Nagoya 2020のために制作したアートペイント車両(Volvo V60)の制作動画が公開されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

制作風景&インタビュー動画を公開中です。Volvo Art Project -ART NAGOYA 2020

ボルボ青山 スタジオにアートカーがやって来たーー!! ニルスとヴィーザル 山田純嗣

→8月9日頃までボルボ 青山スタジオに展示されております。

[ アーティストニュース ] [ 安元 亮祐 ] [ 山田 純嗣 ] [ 藤浪 理恵子 ] アートカラーズ・ダイニング / パークホテル東京

[ 2020年7月18日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パークホテル東京のレストランがリニューアル。「アートカラーズダイニング」にて、同ホテルアーティストルームを手掛ける4作家、

安元亮祐、山田純嗣、藤浪理恵子、小林万里子のアニマル作品を常設・販売しております。

→アートカラーズダイニング

 

-パークホテル東京 アーティストルーム-

安元亮祐  十二支

山田純嗣 山水 

藤浪理恵子 俳句

小林万里子 縁

 

 

[ アーティストニュース ] [ 呉 亜沙 ] なんでもない日ばんざい!/上野の森美術館

[ 2020年7月15日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでもない日ばんざい!」(7/23〜8/30|上野の森美術館)に呉亜沙の最初期作品「Distance」が展示されます。

 〜 
時間:午前10 時─午後5 時(入場は閉館30 分前まで)
休館:月曜日(ただし8月10日は開館)、8月11日(火)

→展覧会ページ

[ アーティストニュース ] [ 中佐藤 滋 ] [ 安元 亮祐 ] [ 斎藤 真一 ] 「ノスタルジア〜斎藤真一・中佐藤滋・安元亮祐展」/Bunkamura Gallery

[ 2020年7月9日 ]

 Bunkamura Galleryにて「ノスタルジア〜斎藤真一・中佐藤滋・安元亮祐展」を開催いたします。

開催期間
2020/8/1(土)~8/9(日)

開館時間
10:00~19:00

会場
Bunkamura Gallery

→Bunkamura Gallery HP

[ アーティストニュース ] [ 二階武宏 ] 共鳴する刻[しるし]―木口木版画の現在地 / CCGA現代グラフィックアートセンター

[ 2020年7月9日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二階 武宏 《恣意―迷宮》 2018年 木口木版

会期:2020年07月04日(土)~09月06日(日)
開館時間:午前10時―午後5時(入館は午後4時45分まで)

休館日:月曜日(8月10日を除く)、8月11日(火)
*会期前6月8日(月)―12日(金)および会期後9月7日(月)―11日(金)は展示替えのため休館となります。

入館料:一般=300円/学生=200円
小学生以下と65才以上、および障害者手帳をお持ちの方は無料

出品作家:二階武宏、三井田盛一郎 他

→共鳴する刻[しるし]―木口木版画の現在地HP

[ アーティストニュース ] [ 池田 満寿夫 ] 収蔵作品展 戦後版画の隆盛 深沢幸雄と池田満寿夫 /佐倉市立美術館

[ 2020年6月4日 ]

期間:2020年6月2日(火)〜7月12日(日)
会場:佐倉市立美術館2階展示室
観覧料:無料
開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/28~1/4)

→佐倉市美術館HP

[ アーティストニュース ] [ 見崎彰広 ] 美術の窓 最新号掲載〈山下裕二の今月の隠し玉〉に見崎彰広さんが取り上げられました。

[ 2020年2月1日 ]

『美術の窓』2020年2月号の〈山下裕二の今月の隠し玉〉に見崎彰広さんが取り上げられました。
是非お近くの書店でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式ページからもお買い求めいただけます。

[ アーティストニュース ] [ 呉 亜沙 ] 〈終了しました〉SEVEN ARTISTS展 / 松坂屋美術館・名古屋

[ 2020年1月31日 ]
〈出品作家〉

-呉 亜沙 Asa Go-

「Mother」 2019 油彩、キャンバス 1455×3363(F80×3点)

 ★1/26(日) 呉亜沙 ギャラリートーク  11時~、14時~ (計2回)

会場:松坂屋美術館内(入館券必要) ※作家の都合により変更になる場合がございます。

 

展覧会名:Seven Artists展
会期:2020年1月25日(土)→2月16日(日) 会期中無休
開館時間:10時〜19時30分 ただし、最終日2月16日(日)は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
入館料(税込): 一般700円(500円)/高・大生500円(300円) 中学生以下無料
会場:松坂屋美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→展覧会詳細

Back to top