[ アーティストニュース ] [ 池田 俊彦 ] HEY! LE DESSIN / Halle Saint Pierre美術館(フランス・パリ)

[ 2022年9月21日 ]

池田俊彦氏の大作となる新作を含む8点がフランス・パリのHalle Saint Pierre美術館で行われている「HEY! LE DESSIN」という展覧会に出品展示されています。
フランスのアートマガジン「HEY! – Modern Art and Pop Culture」が主催する展覧会で、世界中から113名の素敵なアーティストの作品が一堂に会します。

新作です。3年もかかってしまいました。
僕としてはかなり大きな作品になります。

「 The melting lord -After light after time after gravity-」
技法: エッチング
イメージサイズ: 1020×1980mm

このような展覧会にお招きいただけること、そして新作を披露できること本当に嬉しく思っています。
1年近く開催される長い展覧会です。
パリに行かれる機会がございましたら是非ご高覧ください。

2022年1月 池田俊彦

 

HEY! LE DESSIN

会場:Halle Saint Pierre美術館(フランス・パリ)
会期:2022.1/22-12/31

[ アーティストニュース ] [ 斎藤 真一 ] 【10/12更新】斎藤真一 生誕100年を記念して各所で展覧会が催されます。

[ 2022年9月3日 ]

 

Ⅵ.生誕100年 斎藤真一展 失われし心を描く

会場:出羽桜美術館 (山形 天童市)
会期: 2023.9/30(金)~12/4(日)

Ⅶ.女性を描く、斎藤真一と東郷青児展(仮題)

会場:倉敷市立美術館 (岡山県 倉敷市)
会期:10/22(土)~12/18(日)
※2023年には単独で 生誕100年 斎藤真一展を予定。

※詳細が決まり次第更新いたします。

————————————————————————————————————————–

-終了した展覧会-

 Ⅰ.盲目の女性旅芸人「瞽女」を描く 斎藤真一「越後瞽女日記展」
会場:出羽桜美術館 (山形 天童市)
会期:2021.12/17(金)-2022.3/6(日)

Ⅱ.生誕100年 斎藤真一 “瞽女と初期作品” 展
会場:不忍画廊 (東京 日本橋)
会期:1/11(火)~22(土)

Ⅲ. 生誕100年 オマージュ 斎藤真一 展―師へ捧ぐ glass works 野田雄一・金沢碧
会場:Bunkamura Gallery (東京 渋谷)
会期:7/2(土)-7/13(水)

Ⅳ.生誕100年 斎藤真一展 瞽女と郷愁、さすらい
会場:上越 小林古径記念美術館 (新潟 上越市)
会期:7/2(土)~9/25(日)

Ⅴ.生誕100年 斎藤真一展 歩き続けた道
会場:天童市美術館 (山形 天童市)
会期:8/18(木)~9/25(日)

-不忍画廊 オンライン展覧会- 開催中

#S │ 斎藤真一

 

[ アーティストニュース ] 藤沢康人 芸術新潮3月・4月号の『山下裕二の新・今月の隠し球』に掲載されます。

[ 2022年8月30日 ]

藤沢康人が、芸術新潮3月号(発売中)と翌4月号の『山下裕二の新・今月の隠し球』に掲載されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潮社 芸術新潮

[ アーティストニュース ] [ 見崎彰広 ] 見崎彰広が、第1回「絵と言葉のチカラ」展〈山下裕二賞〉 を受賞しました。

[ 2022年8月29日 ]

NOBUKO基金ART 第1回「絵と言葉のチカラ」展の入選者が発表され、
見崎彰広の「かたすみ、分解」他1点が〈山下裕二賞〉を受賞しました。

-受賞作品-

また、4月13日(水)〜19日(火)に松坂屋上野店 本館7階 美術画廊にて入選作品展を開催予定です。

第1回「絵と言葉のチカラ」展 公式HP

 

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] [ 見崎彰広 ] 余白/考 藤沢康人×見崎彰広×山田純嗣 / Bunkamura Box Gallery

[ 2022年6月13日 ]

平面とも空間ともとれる絵画表現としての「余白」を考える展覧会です。

「余白」を共通点に、それぞれの角度からアプローチをする3作家の新作・近作を中心とした展示となります。

 

 藤沢康人 「still life」 2021 水彩、綿布

 


見崎彰広 「クリアファイル」 2022 紙、鉛筆

 

山田純嗣 「空白の触覚(19-5)GABRIELLE D’ESTREES AND ONE OF HER SISTERS」2019 BFKリーブ、雁皮紙、エッチング

 
 

余白/考 藤沢康人×見崎彰広×山田純嗣

会期:6/25(土)~7/6(水)
開館時間:10:00~19:00
会場:Bunkamura Box Gallery

 ※詳細はBunkamura Gallery 公式HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 池田 俊彦 ] [ 渡辺 千尋 ] テクテクテクネー:技法でひらく想像世界 / 長崎県美術館

[ 2022年4月19日 ]

渡辺千尋作品と池田俊彦の新作を展示。
また、池田俊彦が講師を務めるワークショップを開催致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★テクテクラボラトリー技法編「デコボコプリント カラフルハンガ」 *事前申込制

講師:池田俊彦
日時:4月29日(金・祝)・4月30日(土)①10:30~11:30 ②13:30~14:30
参加費:100円(要本展観覧券)
※参加希望の方は長崎県美術館ウェブサイト「各種申込」の申し込みフォームからお申し込みください。

 

テクテクテクネー:技法でひらく想像世界

会期:4月9日(土)~6月5日(日)
開館時間:10:00~20:00(最終入場19:30)
休館日:4月11日(月)、25日(月)、5月9日(月)、23日(月)
会場:長崎県美術館 企画展示室

 ※詳細は長崎県立美術館HPにてご確認ください。

 

[ アーティストニュース ] [ 成田 朱希 ] [ 箕輪 千絵子 ] 第45回 人人展 / 東京都美術館・1階 第4展示室

[ 2022年3月22日 ]

成田朱希、箕輪千絵子等が出品展示しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第45回 人人展 

会期:3月25日(金)~31日(木)
時間:9:30~17:30(入場17:00)
会場:東京都美術館・1階 第4展示室
※会期中無休|最終日は14:30入場、15:00まで
入場料:一般500円・学生300円

 

 

 

 
小さな人人展+人人クロニクル
会場:不忍画廊

会期:3/25(金)~4/2(土)
時間:12:00~18:00 ※当面の間短縮営業とさせていただきます。
休廊日:3/28(月)

[ アーティストニュース ] [ 二階武宏 ] 第3回 PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ / 京都市京セラ美術館

[ 2022年3月15日 ]

二階武宏の作品が展示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「恣意-迷宮」2018 木口木版 37.5×35.5cm

こちらより作品の購入ができます。

第3回 PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ2022

会期:4月12日(火)− 5月8日(日)
時間:10:00~18:00 ※入場は17:30まで
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)
会場:京都市京セラ美術館 本館 南回廊2階
観覧料:一般700円、学生(大・高)500円

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 山田純嗣 他所での展覧会情報

[ 2022年3月9日 ]

山田純嗣の展覧会が各所で開催予定です。

- 軌をたどる―5人の画家たちの「あれから」-

会期:4/29(金)〜6/12(日)
会場:清須市はるひ美術館

 

-「ひみつの花園」展-

会期:5/4(水)〜6/19(日)
会場:東大阪市民美術センター

 

※詳細が決まり次第更新いたします。

 

[ アーティストニュース ] [ 中佐藤 滋 ] [ 安元 亮祐 ] [ 斎藤 真一 ] [ 池田 満寿夫 ] 藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれⅡ / 笠間日動美術館

[ 2022年2月11日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤沢市所蔵 招き猫亭コレクション 猫まみれⅡ

画廊関連作家:池田満寿夫、斎藤真一、中佐藤滋、安元亮祐 他

会 期:3/19(土)~ 5/15(日)
会 場:笠間日動美術館 企画展示館
時間:9:30-17:00 (入館受付は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、3月21日(月)、5月2日(月)は開館。3月22日(火)休館)
入館料:大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学・小学生 無料

※詳細は、公式HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 金光男│倉地比沙支│山田純嗣 Forbidden colors 禁じられた色彩 / 愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURA

[ 2021年12月28日 ]

山田純嗣の新作が展示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(21-17) VASE OF FLOWERS 2021

 

金光男│倉地比沙支│山田純嗣 Forbidden colors 禁じられた色彩 / 愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURA

会期:2022.1/8(土)-1/23(日)
会場:愛知県立芸術大学サテライトギャラリーSA・KURA
時間:12:00-19:00
休廊:1/11(火)、17(月)

※詳細は、サテライトギャラリーHPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 箕輪 千絵子 ] 箕輪千絵子『何も言わなかった』が本の表紙になります。

[ 2021年12月10日 ]

箕輪千絵子の銅版画作品『何も言わなかった』が、東雅夫編著『クダン狩り──予言獣の影を追いかけて』(12月25日刊行予定) の表紙画になります。

 こちらを記念して、『何も言わなかった』をオンラインサイトにて販売しております。

2014年 銅版画 15 × 13 cm ed60 / ¥9,900(シート)・¥19,800(額付)

[ アーティストニュース ] [ 池田 俊彦 ] [ 田沼 利規 ] 版画の見かた ―技法・表現・歴史― / 町田市立国際版画美術館

[ 2021年10月12日 ]

町田市立国際版画美術館で開催されている企画展「版画の見かた ―技法・表現・歴史―」に池田俊彦、田沼利規の作品が展示されております。田沼利規は同館の関連イベントに参加予定です。

「版画の作りかた ―制作実演・体験制作―」
11月13日(土) 銅版画 講師:田沼利規(画家/版画家)
14時から1時間30分程度
会場:町田市立国際版画美術館 講堂
定員:10名(体験制作・先着順)※見学自由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「版画の見かた ―技法・表現・歴史―」

会場:町田市立国際版画美術館
会期:9月25日(土)~12月5日(日)
時間:10:00-17:00(平日)、10:00-17:30(土・日・祝日)
休館日:月曜日
観覧料:一般800円、大学・高校生400円、※中学生以下無料

※詳細は、町田市立国際版画美術館HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] 夜ノ隙間 -夢と現実が交錯するうたかたの夜長-  櫻井結祈子│佐藤文音│畠中彩 / Bunkamura Box Gallery

[ 2021年9月28日 ]

画廊関連作家の櫻井結祈子、佐藤文音、畠中彩、3名の“夜”をテーマにしたグループ展となります。

櫻井結祈子 「月兎」 2021

 

 佐藤文音 「私を忘れないで。」 2021

 

 畠中 彩 「p.m.16:45」 2020-2021

 

「夜ノ隙間 夢と現実が交錯するうたかたの夜長」

会場:Bunkamura Box Gallery
会期:  10/1(金)~11(月)
時間:10:00~19:00

出品作家:櫻井結祈子、佐藤文音、畠中彩

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 山田純嗣 関連企画3都市(東京・名古屋・大阪)同時期開催

[ 2021年9月28日 ]

山田純嗣の関連企画が同時期に3都市(東京・名古屋・大阪)で同時開催いたします。

「(21-8) 冨嶽三十六景 凱風快晴 (R)」 2021
ポリコートパネルに印画紙、樹脂、パール顔料、インタリオ・オン・フォト、パールペイント 25.7×38 ed.2

 

不忍画廊(東京|10/2〜23)
アイン ソフ ディスパッチ(名古屋|10/2〜23)
TEZUKAYAMA GALLERY(大阪|9/17〜10/16)

[ アーティストニュース ] [ 鈴木 敦子 ] 「版画芸術」最新号の特集に鈴木敦子さんの作品とインタビューが掲載

[ 2021年9月3日 ]
「版画芸術」最新号(193号 2021秋)の特集に、木版画家の鈴木敦子さんの作品とインタビューが掲載されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「版画芸術」193号 2021秋 特集:木版画の新潮流

 

[ アーティストニュース ] [ 中佐藤 滋 ] [ 呉 亜沙 ] [ 安元 亮祐 ] [ 斎藤 真一 ] [ 會田 千夏 ] [ 池田 俊彦 ] [ 池田 満寿夫 ] [ 鈴木 敦子 ] 招き猫亭コレクション 夏-猫ビヨリ / 藤沢市アートスペース

[ 2021年7月10日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木敦子 「光る」 2007 木版画

 

画廊出品作家:安元亮祐、會田千夏、池田俊彦、池田満寿夫、中佐藤滋、鈴木敦子、斎藤真一、呉亜沙

招き猫亭コレクション 夏-猫ビヨリ

会場:藤沢市アートスペース
会期:6月19日(土)〜2021年8月29日(日)
休館日:月曜日、7月27日(火)、28日(水)、8月10日(火)※ただし、8月9日(月・祝)は開館
時間:10:00-19:00(入場は18:30まで)
観覧料:一般200円、高校・大学生100円

最新の情報は公式HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 「ひみつの花園-Our secret flower garden-」 / 東大阪市民美術センター

[ 2021年4月10日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田純嗣 「(14-4) 日月山水 右隻」 2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひみつの花園-Our secret flower garden-

会場:東大阪市民美術センター第1・2・3展示室/茶室/特別室
会期:4/28(水)-6/6(土) *緊急事態宣言の延長に伴い【展覧会は中止】となりました。

最新の情報は公式HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 山中 現 ] 山中 現 展 星の記憶 / 喜多方市美術館

[ 2021年4月2日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中 現 展 星の記憶

会場:喜多方市美術館
会期:4/24(土)-6/20(日)
休館日:水曜日、5月6日(木) ※5月5日(水)は開館

最新の情報は喜多方市美術館HPにてご確認ください。

[ アーティストニュース ] [ 釣谷 幸輝 ] ケルプ博士の奇妙なコレクション-釣谷幸輝 版画展- / 黒部市美術館

[ 2021年3月27日 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新の情報はこちらでご確認ください。
黒部市美術館 Facebook
ご利用案内

Back to top