2018年6月のアーカイブ


[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 山田 純嗣展 絵画をめぐって ー2・3・2 ー 日本橋タカシマヤ6階 美術画廊X

[ 2018年6月5日 ]


(17-5)THE RED STUDIO 2017 パネルに印画紙、樹脂、ラメ、インタリオ・オン・フォト、パールペイント ed.1 181×219㎝

会場:日本橋タカシマヤ6階 美術画廊X
会期日時:6/6(水)-25(月) 10:30-19:30 会期中無休

本展では、葛飾北斎「諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」、酒井抱一「夏秋草図屏風」、などをモチーフにしたインタリオ・オン・フォトの作品に加えて、その制作過程で生じる立体とドローイングもあわせて一堂に展示します。
→詳細

[ アーティストニュース ] [ 山田 純嗣 ] 島根県立石見美術館「コレクション展 ☐△◯-まるさんかくしかく-」

[ 2018年6月4日 ]


(17-8)○△□ (W) 2017 ポリコートパネルに印画紙、樹脂、インタリオ・オン・フォト、インタリオ・オン・フォト ed.5 28.4×48.1cm

島根県立石見美術館「コレクション展 ☐△◯-まるさんかくしかく-」
に山田純嗣《(17-8) 〇△☐ (W)》が出品中です。

会場:島根県立石見美術館 展示室A
会期日時:5月23日(水)~7月16日(月・祝) 毎週火曜日休館 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)

→詳細

[ アーティストニュース ] [ 成田 朱希 ] ART colours Vol. 25 ―井の底― 成田朱希×内藤瑶子 展 パークホテル東京

[ 2018年6月3日 ]


この夏、パークホテル東京の30メートルの吹き抜けアトリウムが『井戸』になる!?

日本の四季をアートと共に楽しむ展示会ART coloursの第25弾として、成田朱希×内藤瑶子「井の底」展が開催されます。パークホテル東京のアーティスト・イン・ホテル プロジェクトでそれぞれ「芸者金魚」「鯉」という魚の名の客室を制作して人気を博している二人の作家によるコラボレーション展です。

会場:パークホテル東京 25F / 31F 入場無料
会期: 2018年6月11日(月)~9月2日(日) 無休  11:00~20:00

→詳細

[ アーティストニュース ] [ 北川 健次 ] 北川健次:黒の装置―記憶のディスタンス CCGA現代グラフィックアートセンター

[ 2018年6月2日 ]

北川健次 回廊にて―Boy with a goose》(版画集〈Element ―回廊を逃れゆくアポロニウスの円〉より) 2017 エッチング、フォトグラビュール

会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(福島県須賀川市)

会期日時:10:00‐17:00(入場は16:45まで)
休館日:月曜日(7月16日を除く)、7月17日(火)
入館料:一般300円/学生200円/小学生以下と65才以上、および障害者手帳をお持ちの方は無料

 

ギャラリートーク+オープニングレセプション
2018年6月16日(土)午後2時―
出演|北川健次
会場|CCGA現代グラフィックアートセンター
※当日に限り、入館料が無料となります。またJR郡山駅―CCGA間の無料送迎バスを運行します。
※ギャラリートークは午後3時30分頃終了を予定しております。また終了後はロビーにてオープニングレセプションを開催します。合わせてご参加ください。

→詳細

 

不忍画廊にて 8/22~9/8より、関連企画:「日本現代銅版画史展~駒井哲郎|池田満寿夫|北川健次を中心に」 を予定しています。

[ アーティストニュース ] [ 二階武宏 ] [ 池田 俊彦 ] [ 池田 満寿夫 ] [ 門坂 流 ] ARTOSAKA2018に出展します!

[ 2018年6月1日 ]

集治千晶 2017 Goldfish and Cake 水彩画 77.5×47.8cm

 

ルームナンバー:6008号室
《出品作家》集治千晶 / サイトウノリコ / 池田満寿夫 / 池田俊彦 / 二階武宏 / 門坂流 / 他

→詳細

Back to top