瞽女/GOZE 斎藤真一と野田雄一 GLASS WORKS展

[ 2015年9月1日 ]

斎藤真一「越後瞽女日記 紅い陽の山脈 冬の旅」 1980~90頃 油彩、板 24.2×33.3cm(F4)

瞽女/GOZE 斎藤真一と、野田雄一GLASS WORKS

2015.9/4(金) ~ 9/19(土)  日祝休  11:00~18:30

昭和40年代まで実在した盲目の旅芸人・瞽女(ごぜ)。初めて訪ねた瞽女・杉本キクエさんの清廉で慎ましやかな生活スタイルに「忘れてはならない《日本美》」を見出した斎藤真一は、まだ活動していた瞽女達を探して取材・交流を深め、哀しくも美しいその生涯を、画家として数百点の絵画作品に描き残しました。瀬戸内寂聴や水上勉も認める文才も発揮し『瞽女=盲目の旅芸人』ではエッセイストクラブ賞、『越後瞽女日記』ではADC賞受賞、当時のディスカバージャパンブームと相まって大変な話題となりました。今展では貴重な『越後瞽女日記』肉筆原画10余点を、斎藤氏長男・裕重氏からお借りし、画廊所蔵の斎藤真一「瞽女」コレクションと共に展示します。また斎藤真一と瞽女作品に出会い、晩年まで「心」の師弟関係を結んだガラス作家・野田雄一による斎藤真一へのオマージュ作品(新作)を展示致します。2005、08年に続き、当画廊では7年振り3度目の“ふたり展”となります。

野田雄一 「宇宙卵」 2015 ガラス リゾッドワーグカット h135×w175×d109

野田雄一在廊日 : 9/18(金),19(土)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

斎藤真一関連書籍(会期中のみ販売致します)


文庫本「さすらいの画家 斎藤真一の世界」150×105 ¥864
ノスタルジックエッセイ「一寸昔(復刻版)」1999 180×125 ¥1,620
ノスタルジックエッセイ「風雨雪(復刻版)」1999 180×125 ¥1,620


小図録「越後瞽女日記展」1972 209×148 ¥1,000
小図録「津軽じょんから 瞽女日記展」1974 209×148 ¥1,000
図録「瞽女と哀愁の旅路 斎藤真一展」武蔵野市立吉祥寺美術館2009 257×183 ¥1,000
図録「越後瞽女日記 作品集」ギャラリー朱雀院1997 242×183 ¥2,000


図録「斎藤真一 さすらい記」岡山県立美術館2003 258×182 ¥3,000
図録「斎藤真一作品集Ⅱ 初期名作と瞽女・さすらい」不忍画廊2004 200×210×8 ¥2,160
図録「斎藤真一の世界展 想い出の伊東」池田20世紀美術館1995 238×242×4 ¥2,000


「絵日記 瞽女を訪ねて(古書)」日本放送出版協会1978 304×218 ¥6,000

Back to top