坂本藍子新作展 “サンタ マグノリア”

[ 2013年11月11日 ]

2013年12月6日(金)~25日(水) 終了しました
休廊:日・祝
営業時間:11:00~18:30
在廊日:(12/6終日)、(12/7 15時~)、(12/10・11・12・13・14・18・19・20・21・24・25 13時~)

日本画家・坂本藍子の当画廊初の個展を開催いたします。
木蓮の大木に灯る花の蕾が印象的な幅約7mの大作「santa magnolia」をはじめ、水面の透明感や森の深い静寂をたたえた「青」と、蝶の艶やかさとのコントラストが美しい連作小品など、約20点の作品を展示いたします。小品は、平面に蝶の立体(和紙に着彩)を組み合わせた、作家による初のミクストメディア作品となります。また、映像・音・ミクストメディアによるインスタレーション作品「birth」も、会場の一画で常時ご覧いただけます。
本年を締めくくるに相応しい静謐な空間が誕生いたしました。

闇と光、
夜と朝、
水と火、
内と外、
対比するものが、
流れるように連なっていく
心の中の風景

「かげとひかりのひとくさりづつ、
そのとおりの心象スケッチです。」

2013年10月 坂本藍子

Back to top