山田純嗣個展 | 絵画をめぐって-影のない-

[ 2017年11月7日 ]

(17-5) THE RED STUDIO  2017
ポリコートパネルに印画紙、樹脂、パールパウダー、ラメ、インタリオ・オン・フォト、パールペイント 181×219㎝ ed 1

2017.11/10(金)-12/3(日) 11:00-18:30 月曜・祝日休廊

★作家在廊日: 11/10,  11,  12,  25,  26  ,30,   12/1,  3

美術史上の名画を立体化し、ジオラマを作り撮影、その写真の上に銅版画やペインティングを重ね、既存の絵画の世界を再構築する山田純嗣。
本展では、葛飾北斎、久隅守景、土田麦僊、マティス、ゴーギャン等の“影のない名画”をモチーフに、絵画とは何かという問いについて考察する新作平面10数点を展示いたします。

 ★新作を含めたポストカードセットを会期中に販売致します。

 

 

 

 

 

・ハガキサイズ3枚・長版サイズ3枚 / 計6枚セット ¥500(税込み)
・作家のステートメント付。

 

-ARTIST NEWS-

on the table #201(CITY) 4点組 2005
ポリコートパネルに印画紙、樹脂、インタリオ・オン・フォト ed1114×183 cm

東京ステーションギャラリーにてこれから開催予定のコレクション展「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」に、収蔵作品の藤浪理恵子「anonymous L (25-25)」、山田純嗣「on the table #201」が出品予定です。会期中には、山田純嗣によるアーティストトークも開催予定。

-会場情報-
会期:2017.12/16(土)-2018.2.12(月祝)
開館時間:10:00-18:00(金曜日は20:00まで)
休館日:月曜日(1/8, 2/12は開館)、12/29-1/1、1/9
入館料:一般900円、学生700円、中学生以下無料

★山田純嗣 トークイベント|1/13 (土) 15:00~15:30 *出品作品や制作について

→東京ステーションギャラリー展覧会HP

Back to top