[ アーティストニュース ][ 池田 俊彦 ] THE BODY―身体の宇宙― / 町田市立国際版画美術館 

[ 2019年4月27日 ]

老腐人-R エッチング 2006 1000×740mm ed20

町田市立国際版画美術館で開催しております「THE BODY―身体の宇宙―」展に池田俊彦さんの作品が数点展示されております。

【展覧会概要】
古くから人間の身体は様々なまなざしで見つめられてきました。理想を求める美術、仕組みを明らかにする解剖学、そして天体とのつながりを見いだす占星術など、私たちの感性と知性と想像力はじつに多彩な身体のイメージを生みだしてきたのです。本展では15世紀の西洋古版画から現代日本の美術家の作品まで、約140点によって小宇宙ともいうべき身体の世界を紹介します。

会期:2019年4月20日(土)~ 6月23日(日)
前期:4月20日(土)~5月19日(日)
後期:5月21日(火)~6月23日(日)
休館日:毎週月曜日
※4月29日、5月6日(月・祝)は開館
5月7日(火)休館
会場:企画展示室1、2
観覧料: 一般800(600)円
大学・高校生と65歳以上400(300)円
※中学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金

図録販売中

目次:下村耕史「デューラーの人体均衡論」/
坂本満「科学と芸術―蜜月と分裂―」/
図版/藤村拓也「本展のはらわた」/作品目録・解説/参考文献

発行:2019年4月20日 町田市立国際版画美術館
判型:A4変形 192頁(カラー144頁)
価格:2,300円

当画廊にて数部販売中/お問い合わせはこちら

 

 

Back to top