線の芸術Ⅱ 千差万別

[ 2019年2月2日 ]

「線の芸術Ⅱ 千差万別」 2019 2/4(月)-23(土)

日曜・祝日休廊|11:00-18:30

腕・身体・指の動きが直に現れるデッサンやドローイングは最も短時間で出来る絵画手法であり、完成したタブローよりも、よりアーティストの息遣いを感じられ魅力的なものです。2回目となる線の芸術展では「千差万別」と言うサブタイトルの通り、新作・コレクションとも様々な作品が揃いました。
主な出品作家にはコメントをお願いし作品に添えて展示しています。合わせてお楽しみくださいませ。

→展覧会詳細

Back to top