オープニング企画展より

もしこの世界に生命がいなくなったら世界の存在自体を自覚する者がいなくなる
世界自体はそこにあっても 意味などを問うものがいなくなってはロマンも何もない。
子供を産んで 大きなうねりの一部を紡ぐ仕事をした気がする。 呉 亜沙

Babies 42×55×h67cm

呉 亜沙/Asa Go
神奈川県生まれ 東京芸大大学院油画専攻修了 東京都在住
芸大在学中に上野の森美術館大賞展《優秀賞》受賞する。府中市美術館で「公開制作」、「寺田コレクション展」、「U・S・B展」(ハンガラム美術館・ソウル)、佐藤美術館で個展、「猫まみれ展」(カスヤの森現代美術館、東御市梅野絵画記念館、山形美術館)、「DOMANI 2010」 (国立新美術館)で出品の巻物、インスタレーションなども話題となる。不忍画廊より3冊の作品集刊行『くっつく』、『the floating』、『The Unknown』、日本だけでなくアジアでの展示も多い。

 

目次