現在 茨城県在住
2015 安元亮祐展“Spring and Springs ! ! ”(不忍画廊)
2014 “Artist in Hotel”(パークホテル東京) (ホテルでの滞在制作でアーティストルームを完成させるプロジェクト)
2013 個展「安元亮祐展“ 楽 園 ”」(不忍画廊)
2012 オープニング企画「人物画 風景画 静物画」(不忍画廊)
2011 「招き猫亭コレクション 猫まみれ~ようこそ猫の迷宮へ~」(山形美術館、笠間日動美術館)
「ウサギマミレ、マレニネコ」(不忍画廊)
「オトナノラクガキ 池田満寿夫1960年代vs安元亮祐新作展」(不忍画廊)
2010 個展〈安元亮祐 新作展 ノスタルジア〉(不忍画廊)
秋季特別展「描くひみつ、画家のすがお ―パレットと絵画の展覧会」(明石市立文化博物館)出品
2009 個展〈モノクロームの画家・安元亮祐〈20年の軌跡〉展〉(不忍画廊、ワイアート・ギャラリー〔大阪〕、山口画廊〔千葉〕)
「ねこまみれ-吾輩はネコキチである」(東御市梅野記念絵画館)
2008 「アートフェア東京 Beautiful Works」(東京国際フォーラム)
「『招き猫亭』コレクションによるネコ画名作展 ねこまみれ」(カスヤの森現代美術館)
2007 個展〈安元亮祐2006 イキモノノカタチ〉(不忍画廊、ワイアート・ギャラリー〔大阪〕、個展・山口画廊〔千葉〕、ギャラリーMORYTA〔福岡〕)
2006 個展〈安元亮祐展2006~風へのオマージュ〉(不忍画廊、ワイアート・ギャラリー〔大阪〕、山口画廊〔千葉〕)
個展〈安元亮祐の世界展~作品集刊行記念展〉(BunkamuraGallery〔渋谷〕)
2005 個展〈安元亮祐展〉(ワイアート・ギャラリー〔大阪〕)
個展〈安元亮祐展~風へのオマージュ〉(アサヒギャラリー〔甲府〕)
2004 個展〈安元亮祐2004 ~新作と、この15年の軌跡〉展(不忍画廊)
2003 二人展〈時を刻む―安元亮祐全版画+駒澤博司新作陶彫展>(不忍画廊)
個展〈安元亮祐のライムライト〉展(不忍画廊)
2002 個展〈BOX ART 2002〉(不忍画廊)
『オルフェウス』美術担当(世田谷パブリックシアター)
2001 個展〈安元亮祐新作展・いのちのざわめき〉(不忍画廊)
個展〈安元亮祐展〉(アサヒギャラリー〔甲府〕)
〈新世紀をひらく美〉出品(主催 高島屋〔東京、横浜、大阪、京都〕巡回)
デフ・パペットシアター・ひとみ結成20周年記念公演『~ギリシャ神話よりオルフェウス』舞台美術担当
2000 個展〈安元亮祐・小さな神話展〉(Bunkamura Gallery〔渋谷〕)
色彩銅版画集「四つの話」刊行
風の市プロデュース『RASYOMON~烏・風の迷路~』舞台美術担当
みずノ卵公演『コクトーの遺言』舞台美術・空間演出担当
1999 JADA展出品-主催 日本洋画協同組合(以後毎年)
〈NICAF TOKYO ’99〉にて〈新作展PARTⅠ〉(東京国際フォーラム〔有楽町〕)
個展〈新作展PARTⅡ〉(不忍画廊)
個展〈10年の歩み展〉(金井画廊〔京橋〕)
個展〈宝石箱の中の宇宙〉(みさき画廊〔大分〕)
1998 〈NHKハート展〉出品(Bunkamura Gallery他巡回)
〈SIGHT・サイト映像展〉短編サイレント映画『風の記憶』出品(ソニービルSOMIDOホール〔銀座〕)
個展〈絵具の予感〉(不忍画廊)
個展〈宇宙の中の小さな者たち〉(画廊香月)
個展〈文字のない詩・安元亮祐の世界展〉(伊勢丹〔新宿〕、そごう〔神戸〕)
個展〈安元亮祐の世界展〉(加藤京文堂〔大阪〕、青森画廊〔青森〕)
1997 〈美の予感展〉出品(主催 高島屋〔東京・京都・大阪・横浜〕巡回)
個展〈沈黙の詩劇展〉(不忍画廊)
個展〈密の月はふくろうの森蔭に〉(画廊香月)
個展〈文字のない詩・安元亮祐の世界展〉(Bunkamura Gallery〔渋谷〕)
個展〈安元亮祐の世界〉(そごう〔豊田〕)
〈それぞれのアーティストによる腕時計とその原画展〉出品(Bunkamura Gallery)
1996 詩画集『風の神話』刊行(詩・松永伍一)
個展〈風の神話展 詩人・松永伍一とのコラボレーション〉(不忍画廊)
個展〈春の嵐の夜の手品師〉(画廊香月)
個展ギャラリーサンセリテ〔豊橋〕、ギャラリーヤマモト〔伊東〕)
1995 個展〈昭和会賞受賞記念展〉(日動画廊)
個展〈小さな世界展〉(不忍画廊)
個展〈安元亮祐の世界・夢のかけら〉(大丸〔下関・新居浜〕、三越〔鹿児島〕巡回)
1994 〈房総の美術~昨日から明日へ~〉出品(千葉県立美術館)
〈7artistes Japonais〉出品(galerie nichido 〔パリ〕)
個展〈安元亮祐の世界〉(不忍画廊)
個展(桂林画廊〔柏〕、角画廊〔岡山〕、廣瀬画廊〔愛媛〕)
個展〈月の歌〉(画廊香月)
個展〈安元亮祐の世界〉(不忍画廊)(この年は2回開催)
1993 日本ろう者劇団 デフ・パペットシアターひとみの合同公演『真夏の夜の夢』舞台美術担当
個展〈時に遊ぶ〉(不忍画廊)
太陽展、日動展(日動画廊〔銀座〕)(以後毎年出品)
1992 個展〈イタリア紀行展〉(画廊香月)
第27回昭和会展・昭和会賞受賞「旅の記憶・P50」
第35回安井賞展「遠い日・F150」
日本洋画商協同組合展(1998年まで毎年出品)
個展(不忍画廊)
個展〈安元亮祐の楽園〉(画廊香月)
1991 光風会展・江藤純平賞受賞「サーカスの黙示曲・F120」
個展(不忍画廊)
個展〈絵と音のクロスオーバー ピアニスト板橋文夫とのコラボレーション〉(画廊香月〔福岡〕)
1990 セントラル美術館油絵大賞展・佳作賞受賞「サーカスの回想録・F50」
光風会展・中村研一賞受賞「サーカスの回想録・F120」
個展(不忍画廊)
1989 イタリア旅行
第8回安田火災美術財団奨励賞展・新作秀作賞受賞「遠い日・F50」 (同財団収蔵)
個展〈文字のない詩〉(不忍画廊)
1988 光風会展・安田火災美術財団奨励賞受賞「メモワール・F100」
1987 光風会展・会友賞受賞「回想・P120」
1986 千葉県美術展・県知事賞受賞「回想・M50」
1985 千葉県美術展・県知事賞受賞「回想・P50」
1982 光風会展・奨励賞受賞「サーカスの挽歌・F80」
千葉県美術展・美術館長賞受賞「裏通りの女・P50」
1979 光風会展・奨励賞受賞「舞台裏のピエロ・F50」
1976 フランス、スペイン、ギリシャ欧州旅行
1975 筑波大学付属聾学校美術専攻科中退
1972 光風会展初出品(以後毎年)
1954 兵庫県姫路市生まれ

 

<パブリックコレクション>
安田火災東郷青児美術館、笠間日動美術館、福岡女子商業高校、豊田市 他

 

Back to top